独自の施術

ベネシュ独自の施術とは

「独自の足管理施術」
・「靴」「足」「歩く」の3つの視点から身体の不調を改善するお手伝いをするのがベネシュ流。
カウンセリングもA.シューズ(靴)B.フット(足)C.ウォーキング(歩き)の3つからお客様がどこに悩みがあるかにより、
説明の流れを変えています。靴、足、歩くについての「お悩み相談室」的な感じですね。

※施術内容は「自然治癒療法フットケアメニュー」をご参照ください。
施術の主な流れ:足指の神経刺激→足裏の反射区刺激→静脈・リンパケア

初回来店の流れ

カウンセリングメニュー

A.ショートカウンセリング(無料) 所要時間:10分

★こんな方へ
足に合う靴がない。どんな靴か気になる。足に良い靴が欲しい。

・フットメジャー測定・・・・・・簡易メジャーにて足の長さを測定
・フィッティング・・・・・・・・サイズに合うお薦めの靴をフィッティング(体感)
・歩行習慣チェック・・・・・・・歩き方の癖や重心バランスをチェック

B.カウンセリング 所要時間:30分 料金:2,160円

★こんな方へ
外反母趾、偏平足で悩んでいる。膝、腰などに不調がある。足が疲れているのでケアしてほしい。

・フットプリント・・・・・・・・足の変形やバランスをチェック
・歩行習慣チェック ・・・・・・歩き方の癖や重心バランスのチェック
・カウンセリング&フットケア・・足のカタチや角質等をみて不調の原因を診し足指と足裏中心にフットケアの体験
・フィッティング ・・・・・・・サイズに合うお薦めの靴をフィッティング
・歩行指導 ・・・・・・・・・・靴を履いて正しい歩き方を指導します

*靴を購入の方は、カウンセリング料 2,160円は無料とさせて頂きます

足管理メニュー

■ スタンダードコース(足指~膝)・・・・・・・・・・・・30分 3,500円
■ しっかりコース(足指~膝上・股関節)・・・・・・・・・45分 5,500円
■ VIPコース(足指~膝上・股関節+背面・ストレッチ) ・・・60分 10,000円

*ストレッチ体操・歩行指導含む
*ベネシュシューズを履いていない方は、足管理メニューよりプラス1,000円となります。
*予約優先となりますのでお電話にて、ご予約下さい。

こんな症状の方へ

外反母趾・扁平足

症状

特に女性に多く、足の親指(母趾)の付け根が足の外側に押し出されて、“くの字”型に足が変形している状態をいいます。初期の状態では痛みが伴わない場合が多く放置されがちで、外反母趾だと気付いていない方も案外と多くいらっしゃいます。
そのまま放置しておいては更に曲がりが大きくなり、靴を履いて歩くたびに頭に突き抜けるような痛みがおこるようになります。また、変形したまま歩いていると身体のバランスを崩し、膝・腰に負担がかかり血流も悪くなることで「足元から全身へ」トラブルが連鎖的に起こることになります。

原因

代表的な原因に女性が履いている先端が細いヒールを履いていることが挙げられますが、最近では子供や男性でも外反母趾になるケースが多くなっています。

主な原因として・・・
・扁平足、開帳足といった足裏の3点アーチ機能の低下
・先の細いパンプスやヒールなど構造の悪い靴を日常履き続けている
・間違った歩き方による足の筋力低下や関節への負担増

などの原因が重なりあって、外反母趾は進んでしまいます。

解決法

ベネシュの具体的なケア法としては、
・フットケアで硬い足をほぐし足の動きをよくする
・足裏の3点アーチを補正する(機能性靴でサポート)
・歩き方のクセやゆがみを改善する(ウォーキングセラピー)

おすすめの靴:270BZ
幅が広く、紐が多いので調整がしやすい靴です。(革がやわらかい)

冷え・むくみ

症状

冷え性やむくみで悩んでいる女性は多いと思います。冷えは冬だけでなく、真夏でも冷えています。手足の先だけ冷える「末端冷え症」などが特に多く見受けられます。むくみのある方は仕事が終わるころには足首やふくらはぎがパンパンにはってだるくなります。
さらに、放っておくと痩せにくい脂肪太りやセルライトができる原因にもなります。また「冷えやむくみ」は疲れが抜けず体調不良の原因にもなるのです。

原因

冷え性といっても様々で、末端冷え症、下半身冷え性、内蔵型冷え性など一部分が冷える場合と全身が冷える冷え性があります。いずれにしろ、その部分の代謝が悪くなっているのは間違いありません。
代謝が悪くなると足に疲労が蓄積され、足の筋肉が固くなり血液やリンパ循環がわるくなることでむくむようになります。

主な原因・・・
・窮屈な服やソックスの着用
・体を冷やす物を食べている(甘いもの、アイスなど)
・運動不足や筋力の低下

解決法

足の血流・リンパ循環改善のために、第二の心臓といわれている足の筋肉(ふくらはぎ)のコリをベネシュフットケア法で集中的にほぐします。さらに、毎日の足の疲れを取り除くために日常で一番長く履いている靴やスリッパをベネシュの足裏反射点刺激があるシューズにすることで、より改善へと導きます。そして、「正しい歩き方」を改善することで末端までの血流を改善し、細胞レベルの代謝を活発にすることができます。

おすすめの靴:94027NV

ひざ・腰痛

症状

ひざ痛の場合、圧倒的に多いのが「変形性膝関節症」です。長年の間違った関節の使い方(ねじれや歩き方のゆがみ等)が続くことで軟骨がすり減って骨と骨がぶつかるような状態になり痛みがおこります。
腰痛の場合は、さまざまなタイプがありますが、足元のゆがみからくる腰の位置のズレは整体などで調整してもらっても、また元に戻ってしまします。「年のせい」と簡単に片づけられてしますこともあります。

原因

膝痛・腰痛の方の多くは「扁平足・開帳足」「足の疲れやコリ」「足元バランスの崩れ」「構造の悪い靴の常用」などにより引き起こされていることが多く、若いころから少しずつ症状を進行させているのに気付かない方が多いようです。また、足元のバランスが崩れた状態で歩いていると重心が外側にかかり、膝関節・股関節に負担をかけ、より症状を進行させてしまいます。

解決法

神経反射を利用したフットケアで痛みを軽減するとともに固くなった筋肉のコリほぐし、正しい重心点を定めることのできるベネシュ機能性靴を履いて、ウォーキングセラピーを行います。

  ・足指に集中している神経反射を刺激(よくもみほぐす)
・崩れてしまっている3点アーチを補正する(機能性靴でサポート)
・膝や腰に負担となっている立ち方(姿勢)や歩き方をアドバイス

おすすめの靴:231B
日常的に履き続けることで慢性的な症状を緩和(デザインがシンプル)

首・肩こり

症状

首、肩こりは血液の循環が悪くなることで起こりますが、その症状は首、肩の痛みにとどまらず、「頭痛・集中力の低下」「不眠・イライラ・めまい」などの症状も引き起こしてしまいます。
また、首周辺には脳に血液を送る重要な頚骨動脈があるので、凝りを長年放置することで脳への酸素供給も低下し「脳梗塞」の危険性も高まってしまうので注意が必要です。

原因

最近は仕事でパソコン作業を長時間行っている方が多いと思います。しかしデスクワークで長時間作業をしたり、無理な姿勢をしていると、血液の循環が悪化し筋肉に酸素が行き渡らなくなります。そして乳酸などの老廃物がたまり、その結果筋肉が硬直して正常な筋肉の伸び縮みができなくなる為に首・肩こりへ繋がってしまうのです。

解決法

フットケアで全身の血流を改善し、痛みのでている反射点を刺激する。そして、原因にもなっている姿勢を改善するとともに、上半身中心の軽いストレッチなどを行う。更に筋肉が固くならないようにするために正しい歩き方をレッスンします。

  ・足の反射点(頸椎、肩、肩甲骨、僧帽筋など)を刺激(よくもみほぐす)
・姿勢を整えるために重心バランスを補正する(機能性靴でサポート)
・首や肩に負担となっている立ち方・歩き方のクセを改善する

おすすめの靴:223W
日常的に履き続けることで慢性的な症状を緩和(デザインがシンプル)

O脚・X脚

症状

両足を揃えて直立したときに、左右の太もも、膝、ふくらはぎ、内くるぶしのいずれか、また複数離れていることをO脚といいます。逆に真っ直ぐ立ってみて、膝がぶつかり合い、両足を揃えて立つことができないならX脚といいます。
症状を放置しておくと、「足がむくみやすく疲れる」「冷えやすい」「関節が変形してしまう」などの症状が現れてきますので注意が必要です。

原因

遺伝的な場合もありますが、主な原因として普段何気なくしている動作により引き起こしている場合があります。
・内股歩き(また常に膝頭を内側に向ける動作)
・膝をつけて座るぺちゃんこ座りや横座り
・バランスの悪い姿勢
・片足に負担のかかる立ち方や座り方   など。

解決法

O脚やX脚の方は足首~ふくらはぎ~すねの筋肉が固くなっている方が多いので、まずはフットケアで足の凝りを解します。そして、間違った歩き方を改善するとともに、内ももの筋肉をほぐし股関節をやわらかくします。

  ・フットケアで筋肉をほぐす(足首~ふくらはぎ~膝裏)
・機能性靴で身体の重心バランスを整え姿勢と歩き方のクセを改善する
・下半身中心のストレッチで股関節周りの筋肉をほぐす

おすすめの靴:21164B
足首までしっかり支えられるので歩くときのブレを防いでくれる。