足からハッピーチャージ『視診法 Vol.3~角質について~』

足裏が健康であるということは、赤ちゃんの足のように弾力があり、

足の裏に角質が無くきれいな状態であることです。

健康になっていくと角質は自然と取れていくのです。

ところで、角質はなぜ出来ると思いますか?

それは・・・

 

1. 歩き方(重心バランス)に偏りがある。

 

2. 合わない靴を履いている

 

3. 体の不調のサイン

 

そうです。

角質は、「無理がかかっておりますよ」という、足からのお告げだったんです。

そしてなんと!?

実は、お告げの場所は決まっているのです!!

今日はその場所をお伝えしましょう!!

 

1. 指先

・・・5本の指先は頭部を表します。物事を考え込む人が固くなりやすく、物忘れや脳疾患のサインだったりもします。

 

2. 親指の側面

・・・首の張りが気になる事でしょう。

 

3. 小指の下に出来る角質は、肩こりのサイン

 

4. 親指と2指の下に縦に線のように出来る角質は、甲状腺

(ホルモンのバランスの異常)

 

5. 親指の付け根の少し下にできた角質は、副甲状腺

(抜け毛・アレルギー症状・骨粗鬆症)などの前触れ

 

6. 踵に角質がある。(坐骨神経)

 

7. 踵の周りに角質がある。(腰痛)

 

というような、体の貴重なサインなのです。

足裏全体に角質のある方は、皮膚疾患なので、皮膚科へ行かれることをお勧めしますが、

上記の7か所に角質がないかをチェックしてみてください。

角質をまめにケアして足の裏を、美しくキープすると、幸運がやってきます!(^^)!

新陳代謝も良くなるし、歩くたびにシッカリと反射区(ツボ)を刺激してくれるので、

50%の治療効果アップと言われているほどです。

ピカピカの足裏で、満たされる足!!

満足のいく人生を共に歩みましょう・・・